2008年北京五輪陸上男子400mリレーで、ジャマイカが獲得した金メダルが剥奪され、日本が銅から銀メダルに繰り上がる可能性が高まったことを受け、同五輪でアンカーを務めた朝原宣治氏は26日、「私たち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)