日本サッカー協会は25日、こころのプロジェクト「夢の教室」と題した授業を中城村立中城中学校で行った。プロ野球中日の又吉克樹投手が「夢先生」として招かれ、生徒は仲間と協力することや夢を持ち努力すること...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)