稀勢の里が横綱に昇進した二十五日、日本出身力士として十九年ぶり、本県出身力士として八十一年ぶりという快挙に、出身地の牛久市や新横綱が小、中学生時代を過ごした龍ケ崎市は、横綱昇進伝達式を確認して花火を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)