稀勢の里の横綱昇進を、人一倍喜んでいるのが地元牛久市の市民活動課の職員たちだ。広報紙の発行など本来の業務に加え、二〇〇四年からは「稀勢の里郷土後援会」事務局として応援ツアーの企画や番付表の発送など、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)