発達した低気圧の影響で北海道は1月23日、オホーツク海沿岸の宗谷管内枝幸町などには、今季初めて流氷が接岸した。24日は冬型の気圧配置となり雪が続くほか、全道的に厳しく冷え込む見込み。低気圧の影響で北...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)