支笏湖温泉に近い七条大滝(苫小牧市丸山)が結氷し「氷のベール」が出現した。滝の水しぶきと岩の間からしみ出す水が凍り、幅約40メートルの崖につららがびっしりと張り付いている。つららは大きいもので長さが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)