午前のみの練習が約1時間半行われ、キャンプでは初めてセットプレーの動きを確認した。DF増嶋が右太もも付近に、MFパブロジオゴが右ふくらはぎに違和感を抱え、姿を見せなかった。  昨年のさつまキャンプは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)