2月に開幕する第68回さっぽろ雪まつりを前に、札幌市中央区の大通会場で市民向けの大雪像見学会が開かれた。事前に申し込んだ市民27人が、製作の様子を興味深そうに眺めた。参加者は「奈良・興福寺 中金堂」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)