宮城県が試算したプロ野球東北楽天の2016年県内経済効果が、レギュラーシーズンで過去最高の213億円に上ったことが24日、分かった。チームは5位に低迷したが、球場改修の効果などで観客動員数が伸び、好...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)