2020年東京五輪・パラリンピックで広島県内での事前合宿を検討しているメキシコオリンピック委員会(MOC)の幹部が24日、使用を想定する競技施設と宿泊施設の視察を始めた。計9施設を4日間で巡り、練習...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)