大相撲初場所千秋楽から一夜明けた二十三日、初優勝して横綱昇進が確実となった大関稀勢の里の地元・牛久市は、看板が掲げられたり商店が優勝セールを始めたりするなど、祝賀ムードに包まれた。  JR牛久駅で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)