2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿を巡り、広島県が誘致を働き掛けているメキシコオリンピック委員会(MOC)の幹部が23日、県庁を訪れ、湯崎英彦知事と初めて協議した。県とMOCは、受け入れ可...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)