萩生田光一官房副長官は24日の記者会見で、トランプ米大統領による環太平洋連携協定(TPP)離脱の大統領令署名に関し「TPPが持つ戦略的、経済的意味について腰を据えて理解を求めていきたい」と述べた。米国...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)