最後の全国高校選手権で個人種目の表彰台には、あと3秒92届かなかった。男子1万メートルで小林裕幸(山形中央)は4位。レース後の「悔しい」との言葉は、2日前の5000メートルで8位の時と同じ。だが諦め...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)