女子野球のワールドカップ(W杯)日本代表を率い計4度の優勝を果たした手腕に白羽の矢が立った。2月に東都大学野球リーグの名門・駒大の監督に就任する大倉孝一さん(54)=倉敷市出身、前環太平洋大女子硬式...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)