第22回全国都道府県対抗男子駅伝は22日、広島市の平和記念公園前を発着する7区間48キロで競い、長野は最終7区の上野裕一郎選手(DeNA・佐久長聖高―中大出)が先頭を奪い返し、3年ぶりの優勝を果たし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)