22日に栃木県日光市で開かれた第66回全国高校スケート・アイスホッケー選手権(スケートインターハイ)のスピード男子1万メートルで、八戸西3年の山本大史が14分20秒90で優勝した。青森県勢の同種目制...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)