箱根駅伝を3連覇した青学大の同門対決に、安芸路が沸いた。最終7区。本県の3年下田と4年一色(京都)、昨年卒業したOBの神野(愛知)。各年代のエースに、リオデジャネイロ五輪代表で順大の塩尻(群馬)を加...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)