全日本選手権最終日は22日、東京体育館で行われ、女子シングルスは16歳9カ月で高校1年の平野美宇(エリートアカデミー)が、決勝で3連覇中の石川佳純(全農)を4-2で破り、史上最年少で優勝した。従来の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)