中学生から社会人までの選手が一本のたすきをつなぐ第二十二回全国都道府県対抗男子駅伝の開会式が二十一日、広島市の広島国際会議場であり、県勢は三年ぶりの入賞に向けて意気込んだ。  式を前に、県勢は会議...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)