卓球の全日本選手権第5日は20日、東京体育館で行われ、ダブルスの男子は張本智和(仙台市出身)、宇田幸矢組(ともにエリートアカデミー)が準々決勝で敗れた。 ◎張本、全3種目で敗退「本当に悔しい」 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)