大谷翔平投手が20日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で、今季初めてブルペン入りし、WBC使用球の感触を確かめながら丁寧に26球を投げ込んだ。  捕手を立たせるか中腰の体勢で、球種はすべて直球だったが、滑...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)