青森県五所川原市俵元地区で冬の風物詩・干し餅作りが最盛期を迎えている。20日は青空の下、農家らがサクサクした食感の干し餅に仕上げるため、ひもで結わえた餅の束を干し場や乾燥小屋にずらりとつるす作業など...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)