鹿児島県さつま町で第1次キャンプを行っているサッカーJ1仙台に19日、鹿児島県とさつま町から黒豚やトマトなど七つの特産品が贈られた。  キャンプの練習場であった贈呈式で、渡辺晋監督と野沢拓也ら6選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)