大相撲初場所12日目(19日・両国国技館)初優勝を目指す大関稀勢の里は平幕の勢を力強く寄り切り、1敗で単独首位を守った。横綱白鵬は栃煌山を引き落とし、平幕の貴ノ岩、逸ノ城とともに2敗をキープした。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)