サッカーJ1仙台の選手らが18日、第1次キャンプを行う鹿児島県に入り、鹿児島空港(霧島市)で地元関係者から歓迎を受けた。  同県主催の歓迎式典では、渡辺晋監督と同県阿久根市出身の中野嘉大選手が空港職...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)