長井工業高(宮野悦夫校長)の生徒が18日、長井市の福祉施設「ケアハウスウエルフェア慈光園」を訪れ、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を使って交流した。生徒のプログラム通りに動くペ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)