第九十五回全国高校サッカー選手権大会で準優勝した前橋育英高校サッカー部の選手らが十七日、前橋市役所を訪れ、山本龍市長に結果報告をした。  三年の大塚諒(りょう)主将は「決勝は悔しかったが、あの舞台...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)