サッカーJ1仙台の選手、スタッフら約40人が18日朝、新シーズンに向けて第1次キャンプを張る鹿児島県さつま町に向け、仙台空港を出発した。  サポーター約150人が見守る中、空港ビル内で壮行式があった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)