退役後、マレーシア海上法令執行庁に供与される境海上保安部所属の巡視船おき(820トン)が17日、改修を行う広島県尾道市の造船所に向けて境港を出港した。鳥取県境港市大正町の岸壁では、関係者が長年の功績...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)