大相撲の力士で、阪神・淡路大震災当日の1995年1月17日に、震源地に近い兵庫県洲本市の病院で生まれた東十両13枚目の照強(南あわじ市出身、伊勢ケ浜部屋)が17日、初めて関取として誕生日を迎えた。特...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)