悔しい一年となった。吉田裕太捕手のプロ3年目。不名誉な記録だけが残った。24試合に出場し、30打数(35打席)無安打。昨シーズンの日本プロ野球における最多打数ノーヒット。そして野手に限るとシーズンを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)