大村市の桜が原中出身でプロ野球広島の大瀬良大地投手(25)が5日、同市役所を訪れ、園田裕史市長に「先発ローテーションに入って、チームが日本一になる力になれるよう頑張りたい」と今季の抱負を語った。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)