住友電工陸上部(伊丹市)は16日、北京五輪陸上日本代表の竹沢健介(30)が左足の故障などを理由に、現役を引退すると発表した。住友電工の渡辺康幸監督によると今後は指導者を目指す方針といい、竹沢は「皆さ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)