就職を機にプロボクサーの道を一度は断念した野田市職員の佐藤和憲さん(29)が十三日、後楽園ホール(東京都文京区)で約三年ぶりにリングに立った。最初のラウンドで二度のダウンを奪い、1回1分26秒で鮮や...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)