雪中の激戦で駅伝強豪県の復活を強烈にアピールした。全国都道府県対抗女子駅伝の15日、2年続けて入賞を逃していた岡山は、9人中5人が区間1桁順位にまとめる総合力の高さを見せつけ準優勝。目標だった3年ぶ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)