アイスホッケー道新杯争奪全道大会最終日は15日、釧路日本製紙アイスアリーナで決勝を行い、釧路厚生社が6―1で日本製紙勇払事業所(苫小牧)を破り、2年連続10度目の優勝を飾った。  前回大会と同じ顔...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)