サッカーJ2の大分トリニータは14日、今季の始動を前に、チームマスコットのニータンの“生誕地”とされている別府市の八幡竈門神社で必勝を祈願した。  選手31人と片野坂知宏監督、スタッフら計43人が参...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)