築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査の最終結果で、有害物質のベンゼンが最大で環境基準の79倍検出されたことが14日、分かった。都が同日午後に開いた豊洲の土壌...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)