二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの費用分担を巡り、東京都や国、大会組織委員会、競技会場のある六道県四市でつくる関係自治体等連絡協議会の幹事会は十三日、道県ごとに競技会場の課題を洗い出す作業チームの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)