カキなど宮城県の海の幸のおいしさを全国に発信しようと、県漁協は13日、東京・大手町に3月末までの期間限定のカキ小屋をオープンした。開店セレモニーには昨年のリオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルス...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)