J1仙台の今季の陣容が固まった。昨季リーグ戦でチーム最多の10得点を記録したMFハモンロペス、センターバックの主力DF渡部博文が退団。攻守の要を欠く一方で、元日本代表のFW平山相太、J1通算243試...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)