長野市の加藤久雄市長は13日、市有のボブスレー・リュージュ施設「スパイラル」の存廃の検討に向け、都内のスポーツ庁で鈴木大地長官と会談し、存続に向けて国による財政負担を要望した。鈴木長官は、ナショナル...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)