プロ野球東北楽天の新人選手が13日、仙台市青葉区の河北新報社を訪れ、同社の一力雅彦社長による「熱く燃えよ東北魂」と題した講話を聴いた。  東北の歴史や風土、人々に宿る精神性、3月で発生から丸6年を迎...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)