昨季の磐田は37得点50失点。就任4季目の名波監督が今季、焦点を当てるのは攻撃面だ。「37点は少ない。攻めなければわれわれの魅力は半減する」とチームが目指す攻撃的なサッカーの継続と進化を目指す。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)