幕末の志士坂本龍馬が1867年、京都で暗殺される5日前に書いたとみられる書状が新たに見つかった。高知県が13日に発表した。140点以上あるとされる龍馬の手紙の中で「新国家」という言葉が確認されたのは初...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)