宮城県栗原市は12日、スポーツや文化、芸術で世界的に活躍した市ゆかりの個人、団体を表彰する「栄誉の楯(たて)」を、リオ五輪男子ラピッドファイアピストルに日本代表として出場した同市栗駒出身の秋山輝吉選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)