大相撲初場所五日目の十二日、上松町出身で西前頭筆頭の御嶽海(みたけうみ)(本名・大道久司、出羽海部屋)は、大関の稀勢(きせ)の里に寄り切りで敗れた。三勝二敗になったが、稀勢の里を土俵際まで追い込むな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)