大相撲西前頭筆頭の御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)が11日、東京・両国国技館で行われた初場所4日目で、2場所連続優勝が懸かる東横綱の鶴竜(モンゴル出身、井筒部屋)を押し出しで破...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)