アームレスリングの世界選手権大会(昨年10月1~9日・ブルガリア)に出場した秋田県連盟所属の3選手が10日、県庁を訪れ佐竹敬久知事に結果を報告した。  訪問したのは出場した4人のうち、理事長兼選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)